MENU

調剤薬局事務|資格の取得期間はどれくらい?

調剤薬局事務の資格を取得したいけれど、あまり長い期間勉強しなくてはならないのは困る・・・という方もおられるのではないでしょうか。

 

調剤薬局事務の資格をどのような方法で取得するのかという事によって、資格の取得までの期間は異なります。

 

そのような点に注目しつつ、大体の取得までの期間を見ていきたいと思います。

 

通信講座や通学講座の場合の期間は?

調剤薬局事務の資格を取得する方法として、通信講座や通学講座で取得を目指す方法と、独学で取得を目指す方法があります。

 

これらの方法によって、資格の取得までに必要となる期間は異なります。

 

また、調剤薬局事務の資格はすべてが民間資格であり、資格認定団体によって、資格名称や試験内容、対応する講座なども異なります。

 

いくつも開講されている通信講座や通学講座によっても、取得までの期間というのは異なっていますので、いくつか気になる講座の資料請求を行い、比較検討してみることをおすすめします。

 

今回は、いくつか代表的な講座を挙げて、期間の違いを見てみたいと思います。

 

◎ヒューマンアカデミー 調剤事務講座(通信講座)・・・約2ヶ月程度
◎ニチイ 調剤薬局事務講座(通信講座)・・・約4ヶ月程度
◎ユーキャン 調剤薬局事務講座(通信講座)・・・約4ヶ月程度
◎日本医療事務協会 医療事務講座+調剤薬局事務講座(通学)・・・約3ヶ月程度
◎ニチイ 調剤薬局事務講座(通学)・・・約2ヶ月程度
◎日本医療事務協会 調剤薬局事務講座(通学)・・・約3日程度

 

など、このような講座があります。

 

通信講座よりも通学講座の方が受講期間が短いのかと思いきや、通信講座でもヒューマンアカデミーの講座は2ヶ月と短くなっています。

 

また、通学講座ですが、日本医療事務協会の調剤薬局事務講座であれば、約3日程度という驚くべき速さの取得期間となっています。

 

費用を見てみると、やはり通学講座の方が高くなるのですが、早めに取得したい場合には通学講座が良いかもしれません。

 

もし忙しい中で取得を検討しているという方の場合であれば、通信講座の方が早く取得出来るとも言えます。

 

ただ、講座が対応している資格試験はそれぞれ異なりますので、どの資格試験に対応しているのかという点は、しっかり確認しておく必要があります。

 

ちなみに独学だとどのくらい?

独学で取得するとなれば、取得までにかかる期間はまさに人それぞれです。

 

スケジュールを立てても、その通りに進むということは難しい部分があると思います。

 

下手をすれば、4ヶ月以上かかってしまうこともあるでしょうし、半年以上かかる方もおられるでしょう。

 

独学はあまりメリットがないため、通信講座や通学講座などを受講されることをおすすめします。