MENU

日本医療事務協会|調剤薬局事務講座の特徴&評判は?

日本医療事務協会の調剤薬局事務講座にて取得を目指せる資格は、調剤報酬請求事務技能検定です。

 

調剤薬局での請求事務に必要となる知識や技能などのレベルを審査するものであり、いくつもある調剤薬局事務資格のうちの一つです。

 

この日本医療事務協会の調剤薬局事務講座は、一番短い時間で調剤薬局事務の資格を取得することが可能となっています。

 

どのくらいで取得できるのか、どのような特徴があるのか等、ご紹介していきます。

 

日本医療事務協会 調剤薬局事務講座の特徴は?

こちらの講座の特徴としては、以下のような点があります。

 

・通学講座と通信講座を選ぶことが出来る
・通学講座においてはなんと3日で資格が取得できる
・通学講座の合格率は91.1%
・通学講座の受講生満足度94.2%
・通信講座では手書きの添削指導とアドバイス
・質問サポートあり
・どちらの講座も試験は在宅で受験可能

 

このような点が日本医療事務協会 調剤薬局事務講座の特徴となっています。

 

通信講座と通学講座の両方がありますので、自分の生活に合わせて選ぶ事が出来ます。

 

こちらの講座の最大のポイントとしては、「3日で資格取得が可能」という点なのではないでしょうか。

 

今は別の仕事をしていて忙しいという方や、とにかく早く資格がほしいという方にとっては、3日で取得が目指せることはとても魅力的だと思います。

 

薬の知識がない場合でも、調剤薬局事務に必要とされるスキル全てを身につけることが出来ます。

 

通学は3日間で、5時間ずつの講義となります。その中で、医療保険と薬の知識、レセプト作成方法などを学ぶ事が可能となっています。

 

基礎から順に理解していくような工夫がなされている教材となっていますので、楽しく学ぶ事が出来ます。

 

試験は在宅受験となっていますので、会場まで出かける必要がなく、助かります。

 

日本医療事務協会 調剤薬局事務講座の評判は?

上記の通り、こちらの講座は受講生満足度が94.2%と、とても高い数字となっています。

 

・内容が分かりやすかった
・授業が楽しかった
・調剤薬局事務の仕事にさらに興味が持てた
・疑問点を解決しやすかった

 

など、このような口コミが多く見られました。